赤帽 アーク

【体験記1】赤帽とアーク、悩んでアークを選びました

赤帽とアークで悩みましたが、対応金額など諸々考慮しアークに決めました。

 

電話で無料見積もりをして頂いた時に、『◯◯はございませんか?』と具体的に聞いてくれました。

 

お陰で、「そういえば!」というようなものまで全て伝えることが出来、結果1円も上乗せされることなく引越が済みました。

 

当日もこまめに電話で到着時間を知らせて頂き助かりました。

 

しっかりと壁や手すりに緩衝材を設置してくれたので、全く傷が付かず終了。

 

一人暮らしの割に容量の多い引越でした。

 

しかも2階居室内階段1階玄関の家から、外階段で2階玄関・2-3階のメゾネットタイプの家に引っ越したので、何度も何度も階段を上り下りしてもらうことになってしまったのですが、文句ひとつ言わずテキパキと笑顔で仕事していただいて、本当に気持ち良く引っ越すことができました。

 

印象が良かったので、姉が引っ越す時も紹介して依頼したくらいです。

 

 

アークはとてもオススメの引越会社です。

 

割れ物は、わざわざ梱包用の緩衝材を用意しなくても、運ぶ衣類やタオル類などで包めば大丈夫です。

 

私は、まず大きさが近い食器類を2.3枚重ねてセロテープでくっつけます。

 

食器を買った時にお店でやってくれるアレです。

 

それをダンボールに衣類を入れた上に置き、衣類を重ねます。

 

更に食器を乗せる時は下の食器とずらしながら重ねていくと、かなりしっかりした量を詰めても全く問題なく運ぶことができます。

 

緩衝材を買うとお金がかかるだけでなく大量のゴミが出て、勿体無いし面倒臭いです。

 

あとは、食材、調味料は運ぶとなると手間だったり傷む可能性を考え嫌がる業者さんも多いです。

 

また直前まで使いたい!と考え調味料系はギリギリまでダンボールにしまえず、いざしまうと変な隙間が出来て前日にアタフタ…なんて事がありました。

 

なので、私は引っ越す2週間前位に、毎日の献立を全て考えあげるようにしました。

 

食材はもちろん、調味料の事も考えて。

 

そうすれば、使う分+αだけ捨てられるペットボトルやジップロックにいれておけば、直前じゃなくてもしまえますし、うまく行けば使い切ってしまう事も可能です。

 

それに引っ越し前のバタバタした時期に毎日献立を考えるのは大変なので、一度まとめて考えてしまえばその通りに作れば良いだけ!といい事だらけです♪

 

 

また、アークこと、アーク引っ越しセンターですが、一括見積りサービス(ウェブサイト)を利用するとかなり金額が安くなるみたいです

 

言い方が悪いですが引っ越し業者は比較しているアピールすると値下げしてくれる傾向があるみたいなので・・・

 

アークは大丈夫だと思いますが、他の業者では一括見積りすると電話が鳴りまくるらしいので、ある程度前調べしてから利用した方が良いのかなと感じましたが。